« 自分を癒すのは自分。 | トップページ | ただただ素晴らしい・・ »

2010年8月26日 (木)

諦めない心を養うためには・・

上手く人生をコントロールすれば良いだけのこと。

御国柄もあるのかわからないけど、日本人はやたらと他人に厳しく自分に甘い(苦笑)

批判などを見ていてつくづく思う・・基本頑張ってる人間は他人に対して特に興味がないし
あまり何かを言う事もない(というか正直どうでもいいのだ)・・なのにいちいち小さなミスを
気にしたり、他人のミスをいちいち突っついてくる・・これでは何の発展もない。

ギヴアップする・・というのは多分ギターをやめたくなると言う事なんだろうけど
オレは「辞めたくなるほど辛い練習」はしたことがないです(笑)というか楽しいから
今まで続いてるわけであって、そんなM体質でもないし逆に言えばかなりの
甘えん坊体質だと思いますよきっと・・

ギター歴一年でオレの人生が詰まった25年分の教則本をこなすのはもはや神に
選ばれたその人の力ではないものが働かない限り無理でしょう(笑)

と言う事は普通「出来ない」モノだと思います。

だから「出来る事」から必死に取り組んでいくのが大切です。

学校で教えていてもつくづく思うのが、課題曲なんかを演奏させるときに彼らが
弾かない理由が「ここの一部分が弾けない」などの理由なんですよ・・

一部分ですよ・・大部分は弾けるのになぜ?と思うんだけど彼らにとって
100%でなければいいけないようなのです・・ってありえない話ですよ全く(苦笑)

でも結局先生から見れば弾けていると思っている99%の部分ですら10%もまともに
弾けてないことが多いのです・・要するに自分に甘いということです。

オレも人にいえるほど自分に厳しくはないですが、音楽に関してはシビアです。
でも「何もしない」よりは「何かする」方がましだと思ってます。これは音楽と言うよりは
自分の人生哲学です・・

若者レベル?で例えるとするとよく、文化祭やイベントなどがあるときに一部の人間が
「どうせやってもつまらんのに」などという文句をいう人が必ず居ると思いますが、
結局面白くするもしないも自分次第なわけで、そういうことをいってる人間は自分が
つまらないといってるようなものだと説明してます・・オレは自分が精一杯楽しむ為に
行事に参加し、バンドで演奏してました。結局自分次第だと思います。

とにかく大切な事は自分をギヴアップに追い込むような過酷な事ばかりするのではなく
楽しめる方法を見つけることではないでしょうか?

オレは音楽を「商売」にするようになってから音楽ではない部分での葛藤やジレンマは
沢山在りますが、結局音楽に関して辛かった事など一切ないです。

14歳からギターを始めて40歳になった今でもずっとやりたいことだけやり続けている
自分の人生はどんなミリオンセラーよりも幸せな価値あるものになっています。もちろん
あとは世間で言う「結果」が付けば幸いですが、そのために一生懸命になる人生は
きっとこれからも歩む事はないでしょう・・自分の中ではすでに音楽人生においては
勝利を収めています。

オレをライバル視して越えるという気持ちがプラスに働くならば大いにそういして頂きたいですが、
芸術において「他との比較」ほど無駄な事はないので、あまりそこに支配されない様には
して頂きたいです。

やりたい事とやれる事の判断は自分自身でしっかりと見極めてやっていくのも大切です。

潔さとしぶとさとの共有はコントロールが難しいですが、結局ソコにかかってるのかなと思ってます。

まぁとにかく20年頑張ってみてください、誰でもそれなりに楽しく弾けるようにはなってるはずです・・

本当に続けているならば。

「継続」は力ではなく最強の才能だと思います。

|

« 自分を癒すのは自分。 | トップページ | ただただ素晴らしい・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

御意!!

投稿: Haruki | 2010年8月26日 (木) 09時15分

ケリーサイモンは間違いなくミュージシャンズ・ミュージシャンである…その一言だと思います。( ̄ー ̄)ニヤリ 俺も少しは見習える様になりたいですっ☆

2:8の法則といいますが、こういう議題を考える時は2:6:2で私は考えます。
いい人も2割いれば、悪い人も2割います。沢山になると100%を動かすのは難しいので、いい人の2割をどうコントロールするかを意識してます。すると自然に6割はどっちでもないのでついてきますw

ケリーは悪い2割にも全力で何かを伝えようとする部分、やっぱりナイスガイですねshine
やはり普通ではないからプロなのですね! ここに来るケリーフォローワーも是非その姿勢を見習いましょう!

投稿: aifate Yuichi | 2010年8月26日 (木) 10時22分

自分の誕生日にこんな言葉をいただけるなんて最高のプレゼントです

何事も全力で頑張っていきます

ありがとうございました!!m(_ _)m
感謝してます。
ギブアップしようなんてもう思いません自分が甘かったです

投稿: しんご | 2010年8月26日 (木) 18時54分

 Kellyさんの教則本を買って、完璧に弾けないなと思っても
自分自身への挑戦状ということで考えてギターを弾いています。

 他人を批判や非難するのは簡単ですが、それよりも自分自身を
磨くことに専念するほうがどれぐらいストレスを抱えないのか
見直す機会であるとこのブログを読んで感じました。

 音楽というのは結局は自分が楽しくなければ、何も自分に
残らない、これは私自身そのように考えています。自分で
音楽制作していく際、それを自問自答しつつ過ごしていきたい
です。

 最後の
  >「継続」は力ではなく、最強の才能だと思います。

 これは継続することは何よりも根気が要ります。
 今日のKellyさんの極言です。

投稿: kazuo0615 | 2010年8月27日 (金) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1381704/36364467

この記事へのトラックバック一覧です: 諦めない心を養うためには・・:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月26日 (木) 09時30分

« 自分を癒すのは自分。 | トップページ | ただただ素晴らしい・・ »