旅行・地域

2010年8月19日 (木)

幾千年もの時を越えて。

生き続ける木々たちに力を借りるべく昔よくいった高野山に行ってきました。

姉夫婦がお盆で帰ってるのもあってみんなwith Yosukeも☆

まぁ彼はオレのカメラマンとしてのモデルで連れて行きましたが(笑)

いやぁ・・ホント全ての言葉馬鹿馬鹿しく思えるほど魂と溢れんばかりの生命力を感じました。

1_2
自分が如何にちっぽけでくだらない事で色々悩んだりするダメな人間かを思い知る瞬間ですね。

でも木とは友達でいたいので、感謝とこれからもよろしくと沢山の木々たちに触れて気持ちを込めてきました。
2_5
「木には考える脳はないが魂はある」という言葉をオレは信じています。

6_2  

人間も脳でくだらない事ばかり考えてる暇があったら魂の赴くままに生きよという事でしょう。

2_4
ご先祖に近いはずの慰霊碑にもしっかり挨拶しておきました☆

4_2
最後にみた木の隙間から差す光に何かを見出せた感があります。

というわけで昨日kobbyに教えてもらったところでいろんな意味で話題になったようですが(笑)別にたいしたことではありませんので気にしていないですよ。

だってグラサン外せばそんな似てないですしね(笑)

というわけで・・

ハンドパワーです☆
Picture_114
まぁ変な顔でスイマセンが(苦笑)

これからも宜しくです☆   

| | コメント (3) | トラックバック (1)